みすずの部屋 ネタバレ5話

みすずの部屋 ネタバレ5話

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

 

第5話 もはや男の言いなりで交尾にふける若いメス犬

 

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒作」は一発目のセックスを終え、靴下以外は全て脱がされたみすずは横になっています。

 

これで有馬は満足するはずありません。

 

「やっぱ一発じゃ全然収まらないわ~。」と、Tシャツを脱ぎ捨てます。

 

それを見たみすずはショックを隠しきれない様子です。また犯されるのかと。

 

有馬はみすずに四つん這いになるように要求しました。

 

「こ、こう?」とみすずが四つん這いになると、有馬はバックでみすずを突き上げます。

 

そして、まだ処女を卒業したばかりのアソコには酷なぐらい激しく腰を動かします。

 

みすずは感じているのを有馬に突き止められると「知らない。」と答えます。
感じているのを否定しません。そして、ねっとりとしてきました。

 

有馬はみすずと体の相性が良いと言います。

 

そして、さらに腰の動きはスピードアップして射精しました。それと同時に、みすずも嬌声が出ます。やっぱり相性は良さそうです。

 

有馬はまだまだこれでは満足していません。

 

みすずの兄が帰ってくるまで3時間あり、2時間半もの間、対面座位などでみすずとセックスしてしまうのでした。

 

みすずは言いなりのメス犬に完璧に陥落してしまうのでした。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋

▼この先は本編で▼

 

みすずの部屋 あらすじ5話

前回の「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒作」では、ついに有馬に処女を奪われてしまう記念すべき話でした。

 

5話では、そのセックスの直後の話です。

 

兄が戻るまでまだ3時間あり、その時間を目一杯使ってセックスにふけるのでした。

 

そしてみすずはイヤイヤながらセックスしてると思いきや‥。

 

5話のタイトルは「もはや男の言いなりで交尾にふける若いメス犬」です。

 

タイトル通り、みすずは有馬の言いなりになっていくのでした。

 

もちろんみすずのイヤイヤながらやっているというスタイルは崩していませんが、体は有馬に従順です。

 

みすずの部屋 感想5話

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」5話の感想。

 

やっぱり有馬のセックスは、1回だけでは終わりませんでした!みすずは処女を奪われたばかりなのに、最初からハードなセックスをしていますよね。

 

それなのにしっかりと感じてしまうのですから、エッチの素質ありです。

 

あと、有馬がちょいちょいエロい会話を挟むのが良いです。

 

体の相性が良いとか、もしかして感じてる?もっと腰上げて!とかです。それを言われたら、犯され願望が強いみすずはイチコロです。

 

そして、処女を奪われた日に有馬に完璧に堕ちてしまうのはやっぱり体の相性が良いからでしょう。

 

完堕ちしたみすずがどうなるのか、これからが超楽しみです。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋

▼ここから無料立ち読み▼

page top