みすずの部屋 ネタバレ11話

みすずの部屋 ネタバレ11話

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

 

第11話 いつもと違うオトナの遊びで激しくイかされまくった妹は

 

有馬とのセックスで、みすずはおねだりするようになるまでに成長しました。

 

そんなみすずは、「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒」でもう一歩、大人の階段を上ります。

 

それが、目隠し&手縛りです。ライトなSMで、陵辱系のセックスに憧れていたみすずにとってはこの上ない楽しみ方なのです。

 

しかし、有馬から身動きできない感想を聞かれると「う‥うるさい。」と、いつもの強気なみすずに戻っています。

 

そして有馬がローターのスイッチをオン!

 

みすずは「これだめぇ‥。刺激強い‥。」と正直な感想を述べて有馬を喜ばせます。

 

有馬はそんなみすずを見て、ローターを追加しました。

 

するとみすずは、今までにないぐらいの刺激から大きな声であえぎます。

 

「ああああ!!これ以上やったらおかしくなっちゃう!!」と、みすずはすでに絶頂に達しているのです。

 

これに焦ったのが有馬です。

 

自分の家で女が大きな声を出すもんだから、声を押さえてとみすずをなだめます。‥が、有馬はさらにローターを強くするのです(笑)

 

みすずは目隠しで感覚が研ぎ澄まされていますし、動きたくても自由を奪われている興奮からいつも以上にがくがくしてイってしまいました。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋

▼この先は本編で▼

 

みすずの部屋 あらすじ11話

10話では、みすずは有馬の家で激しくおねだりセックスしていました。そして、コンドームがなくなってしまうほどの回数をこなしていく二人です。

 

そんなセックスのさなか「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」の11話では、みすずは目隠しの手を縛られてしまいます。

 

そして、ローターで今までにないぐらい感じてしまい、大きな声が出てしまいます。

 

見所はパンツがびちょびちょになるみすずと、みすずの大きな声で焦る有馬です(笑)

 

作者のべんぞう・外目黒によって、みすずは大人のおもちゃを使って激しく感じている描写が続く話です。

 

みすずの部屋 感想11話

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」11話の感想。

 

有馬が焦るほど大きな声を出すみすずを見ると、本当に大きな声だったんだなと思います(笑)珍しく有馬が慌てていたのが印象的でした。

 

そして、みすずの目隠し&拘束姿はめちゃくちゃエロいです!おっぱい丸見えで、引きこもりだったなんて思えません。

 

あと、やっぱりみすずは反抗的な態度がなかなか抜けませんね。自分が望む屈辱系の縛られ方なのに、素直になれないのが可愛いです。

 

なのにローターでパンツびちょびちょと、矛盾しているのがそそります。

 

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒」の11話は初めて道具を使ったプレイなので、印象に残りました。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋

▼ここから無料立ち読み▼

page top