みすずの部屋 ネタバレ10話

みすずの部屋 ネタバレ10話

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

 

第10話 男のチ○ポで素直にされて可愛く種付けオネダリする妹

 

有馬に促されてみすずが「入れて‥。」と正直におねだりすると、有馬はみすずの子宮に一気にブスリとペニスを入れます。

 

みすずは「んはぁぁぁ!」と、一気に快感が押し寄せてイッテしまった様子です。

 

みすずのセックス教育者である有馬は、そんな事を見抜いていました。「もうイッた?」と聞きます。

 

しかしみすずはイッたとは認めません。

 

そんな反応も分かっていたかのように、有馬はズンズンとペニスを出しては入れてと、快感を次々に感じさせてくれます。

 

そして、みすずはあえぎ声を今までより大きく発しています。

 

今まではみすずの部屋だったので、兄がいて大きな声を出せなかったのです。そんなストレスを発散するかのように、大きな声であえぐのでした。

 

存分に淫らになったみすずを見て、有馬は「エッチ大好きって言ってごらん。」

 

「みすずと同年代でこんなにエッチ好きな子いないでしょ。」と言葉責めをしていきます。

 

そして、何回もイッテはまた初めてのエンドレスセックスを続けるのでした。

 

みすずは「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒作」でついに、有馬大好きと認めます。

 

有馬がイケばみすずもイキ、有馬がもっとしたいか尋ねたらもっとしたいと言います。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋

▼この先は本編で▼

 

みすずの部屋 あらすじ10話

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒作」の9話では、みすずは初めて外の世界に飛び出して有馬の自宅に行きました。

 

そこでみすずは、自分からペニスを入れるようにおねだりして、有馬はそれに応えていたのです。

 

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒作」の10話では、その後の話です。

 

みすずはもう我慢する事なくあえぎ声を出し、有馬へ好きと言います。

 

そして、4時間もセックスし続けるのでした。

 

もう二人はゴムなんてしていません。生ハメセックスするぐらい、仲は深くなったのでした。

 

みすずの部屋 感想10話

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」10話の感想。

 

みすずちゃん、「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~/べんぞう・外目黒作」の10話でついに有馬を好きと言ってしまいました!1話であんなに恥ずかしがっていたのに、嘘みたいに有馬の虜です。

 

タイトル通り、完璧に有馬に寝取れてしまいましたよね。

 

お兄さんが知らない間に、お兄さんの知り合いと生ハメセックスを何時間もしているなんてエロ過ぎます。

 

お兄さんが知ったらどんな気持ちになるんだろうと、最終回が気になるのが10話でした。

 

そして、やっぱりべんぞう・外目黒先生はセックスがエロいです。

 

特に一気に子宮まで突き上げるように挿入する瞬間はたまりません!

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋

▼ここから無料立ち読み▼

page top